【mano FUJI】 クーラ スタッフ使い方おすすめ

  •  

 

 

 

 

 

 
いよいよ
 
Makuake 【mano FUJI】
 
プロジェクトまで
 
 
残り2日!!
 
 
 
 
 
クーラスタッフは
 
 
【 mano FUJI 】の良さ、魅力を
 
 
お伝えするために
 
 
みなさまより一足先に、
 
 
使用させて頂いております ^ ^ 
 
 
 
 
 
 
 
 
院長の手を再現、
 
 
まるで指圧を受けているような
 
 
フィット感!!
 
 
既にスタッフの、必需品♪
 
 
 
 
 
 
 

さて、今日は スタッフの 

 

【mano FUJI】

 

好きな使い方、おすすめ一言

 

紹介いたします!!!

 
 
 
 
 
 
『 m 』 mano FUJI モデル Kayo 先生
 
 
 
 

背中が痛くなりやすいので、

肩甲骨と肩甲骨の間に置いて

ゆっくり呼吸をしながら寝ています。

それだけでもとても気持ちがよく

胸も開いてスッキリします。   

 
 
 
 
『a 』できる女 受付 Kazumix
 
 
 
 
 
 
首肩凝りがひどい私は、
 
後頭部から首にかけてがオススメです。
 
Fujiの斜めなところがとてもよい。
 
 
 
 
 
『 n 』養生協会講師 & 密かに
 
クーラのスーパーカメラマン Miyuki先生
 
 
 
 
私は、仙骨と後頭部どちらもおすすめ。
 
疲れた時でも寝っ転がって
 
FUJIに体をのせるだけの簡単ケアで
 
リラックス効果を感じてます(^-^)v
 
 
 
 
 
『 o 』mano Shizuku モデル &
 
パッケージイラストデザイン!受付 Harumix
 
 
 
 
 
 

首の下に置いて、FUJIの面を変えたり

顔を左右に動かしたりして

気持ちいいところをじっくり刺激する。

肩が凝りやすいので、

筋肉の緊張が蓄積されないように

気づいたときにやっています。

 
 
 
 
 
『 F 』髪がのびて雰囲気チェンジ!
 
受付 Kanako先生
 
 
 
 
『背中』において自重圧をかける
 
妊娠中でお腹が大きくなったことで
 
呼吸が入りづらい時に

背中にFujiを置いてほぐす事で、

呼吸が入りやすくなるのでオススメです。

 
 
 
 
『 U 』セラピスト & インストラクター Yuuki先生
 
 
 
 
 

左右の肩甲骨の間に置いて

【仰向けの合せきのポーズ】

(スプタ・バッダ・コナーサナ)

胸が開いてお腹と横隔膜が緩む、

疲労回復デザートポーズ♪ですが、

FUJIを使うと鎖骨まで響きます♪  

 
 
 
 
 
『 J 』インストラクター Masayo 
 
 
 
 
首、肩甲骨の辺りがすぐ重たくなる私。
 
頭の後ろ〜首の付け根〜肩甲骨間に入れ
 
TVを見ながら身体背面を緩めるのが日課。
 
気持ち良すぎて、気づいたら寝てしまう ><
 
使用前後の身体の軽さの違いが明らか!
 
楽になります!
 
 
 
 
『 I 』大人気ピラティスインストラクター
 
&養生協会講師 Miki先生
 
 
 
 
 
頭蓋骨と首の境目、首の付け根において
 
ツイストを加える。
 
両手は横に伸ばす。
 
立てた膝を内側に倒していくツイスト。
 
この時に膝と反対にほんの少しだけ
 
頭を回すと首の付け根への刺激
 
めちゃくちゃ気持ち良い!
 
同時にツイストで胸椎周りにも
 
アプローチされます!!
 
 
 
 
 
神楽坂ホリスティック・クーラ 院長 石垣英俊
 
 
 
みなさまに 愛が届けーーーーー!!!!!!
 
 
乙女のように❤︎マークで
 
FUJI を持っております ^^ 
 
 
 
 
 
 
院長が 心を込めて開発した
 
 mano FUJI 
 
 
 
 
スタッフ全員愛用中!
 
 
 
 
 
4/15(金)からスタート
 
 
Makuake 【mano FUJI】
 
プロジェクト
 
 
応援お願いします!!
 
 
 
 
 
 

関連する記事

top