春を迎えるその前に

立春を迎えて、関東地方では24日に春一番が吹きました。観測がはじまって以来、最も早い記録更新だそうですね。

 

本格的な春を迎える前に、冬の味覚・牡蠣をしっかり味わっておこう!と心に決めた川名です。

 

先日は八百屋さんのレジの前で財布を家に忘れてきたことに気づきました。サザエさんみたいな話ですが、これも春だからってことにしておきましょう。

 

こちらはその八百屋さんで見つけたタラの芽。なんとも初々しいです^^

 

冬から春にかけて、自然とともにからだも少しずつ春を迎える準備をはじめています。

 

その変化にともなって、アレルギーや自律神経の乱れなど、不調があらわれやすかったりもするので気をつけたいところでもあります。

 

特に大切なこの時季、石垣院長によるからだとこころのために、いま知っておきたいオンラインセミナーが今月23日に開催されます。

 

タイトルはズバリ

「春の不調を予防しよう」

 

気になる方は多いのではないでしょうか。

 

東洋医学では冬は腎、春は肝と関わりが深く、肝腎要〈かんじんかなめ〉といわれているほどどちらも大切。

 

毎年この時期に不調があらわれる方、なんとなく気になった方、どうぞお気軽にご参加ください。

https://spinal-nurturing.net/「春の不調を予防しよう」オンラインセミナー開/

 

学びを深めたいとお考えの方はこちらのコースもご参加受付中です♪

 

https://around-therapy.com/

関連する記事

top