11月9日「胃腸スッキリヨガ」お寺ヨガレポート♪

こんにちは、インストラクターのさちえです。

今日はお寺ヨガの日でした。快晴のすがすがしいお天気。太陽がでて気持ち良かったですが、朝晩はだいぶ冷え込むようになりましたね。

今日のお寺ヨガのテーマは「胃腸スッキリヨガ」。ヨガでは、下腹部を軽く圧迫するポーズが実はたくさんあり、胃腸に刺激を与えて、内臓を整えることができます。(ただし、妊婦さんや月経中の方は、注意が必要になりますので、必ず医師や指導者の指示に従ってくださいね)

まずはほぐしから。寒くなってくると筋肉が凝り固まりがちなので、寒い時期に身体を動かす際は、怪我予防のためにも、ほぐしは大切です。ほぐしを、ただの準備運動とか作業とかとらえず、体でしっかり感じて、「気持ちい!!」って感じてもらえたら、いいですね♪

呼吸もたっぷりします。

レッスンでもお伝えしていますが、呼吸の力だけでも、内臓マッサージできちゃいます。手を上にあげることで、それをしっかりと感じることができます。

こちらは「ウサギのポーズ」。頭頂のツボを刺激します。

加えて。ヨガインストラクターでもあり、セラピストでもあるゆうき先生に胃腸を整えるセルフマッサージも取り入れてもらいました。

これ、みんな何をしているんでしょうね??ちょっとズームアップ。

なかなか色っぽい(笑)表情をしているゆうき先生ですが、胸鎖乳突筋をつまんでいます。頭痛や首の痛み、喘息などに効果があります。

実はこれ、セラピストのゆうき先生、はじめはなかなかうまくつまめず、練習台になっていた私はのどがくるしい~~~!ってなって、上手につまめるようにユウキ先生は、(たぶん)寝る間も惜しんでたゆまぬ努力をしておりました。努力の甲斐あって、いまはプロフェッショナル!!さすが、石垣院長仕込み!!

お次も院長仕込み(笑)

みなさんお腹がいたくなったわけではありません(って去年も同じ事書いた気がします。だってそう見えません??)。神楽坂ホリスティック・クーラでもよくご紹介している、肋骨の下に指を入れ込んでいくセルフケアですが、一緒にやっていた私にゆうき先生が

「右の方が指が入りにくくないですか??」と。

あれ?左右差があるなあ??と思っていて、それがまさにドンピシャだったので「なんでわかるの!?」と言ったら飲みすぎの人は右のほうが入りにくいんです、ですって。。。

おーい、そんなに飲みすぎてはいないぞー。たしなむ程度です(笑)

まあでも後で聞いたら、必ずしも飲みすぎの人が右が入りにくいと断定はできないんだとか。あくまで可能性の話、ということでした。(´▽`) ホッ

 

最後は、太陽礼拝ですっきり!!

ン??太陽礼拝??太陽礼拝といえば???

そう、年末恒例のお寺ヨガ108回!!

今年は田中律子さんをお招きして、特別イベントやっちゃいます!!

12月14日(土)、ご予約絶賛受付中、先着65名です。お早めに♪

関連する記事

top