「アロマクリスタル」ヨガはじめました

雨の日が続くとなんとなくだる重く感じやすいこの時期。

それでも静かな雨音や雫の波紋などは結構好きで、この季節に同級生が歌っていた「雨の慕情」八代 亜紀のメロディを思い出すYuukiです。

 

今月から始まった、毎週月曜日15:00〜のアロマクリスタルヨガ。

無垢の木や漆喰を使った自然素材の空間に自然のエッセンスの精油を香らせて行うアロマヨガ。それにクリスタルボウルという楽器が加わったのがアロマクリスタルです。

 

クリスタルボウルは海外ではリハビリの一つである音楽療法としても用いられ、人間の聴ける3倍の6万ヘルツの音波の振動数で、その振動が長く響くのが特徴です。

 

音色事態に癒しの効果があり、脳波がリラックスしているけど、集中しているα波の状態になるといわれています。

 

先日、サロンの施術を受けた方が「からだの力の抜き方がわからない」と仰っていました。

実際、多くの人がそうではないでしょうか。

 

もしくは力が入りっぱなしの状態に気づいていないかもしれません。

力を入れるのは簡単にできても、力を抜くのは意外とできなかったり。でもどちらもとても大切なこと。

 

呼吸、血流や内臓、細胞ひとつひとつ。からだは常に振動しています。

クリスタルボウルの音の波動と共振して、楽しみながら力が抜けるからだをつくっていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連する記事

top