オーガニックライフ東京☆講座開催レポート

ここ数日良いお天気が続いていますね。

どこかへ出かけたい気持ちになるお天気の中
昨日は4/21(日)まで開催されている「オーガニックライフ東京」にて
石垣院長の講義がありました。

今回で4回目の参加となる石垣院長の講義
今年はCURAのコンセプトである”背骨リラックス”の理論から
「背骨と自律神経」についての講義でした。

まずざっくりとお伝えすると、アラウンドセラピー®︎セミナーの中で
お伝えしていく内容の1部を切り取り、物凄くギュギュッと濃縮させた講義です。

写真は講義前に会場入口にて和やかな雰囲気での1枚。

今年もお手伝いいただいたセミナーの卒業生であるハルナ先生と石垣院長著書
「背骨の実学」や「コリと痛みの地図帳」などでお世話になっている
池田書店の皆様も駆けつけて下さいました。

スタート前は少し緊張しているように見えた院長でしたが、すぐにいつもの様子で
例えを交えた分かりやすい講義に。

まずは皆さんは普段どんな事を健康のバロメーターにしていますか?

と質問、院長は週に3度食べることもあるお気に入りの汁なし坦々麺の味の感じ方を
バロメーターにしているとかいないとか。。

睡眠の質やヨガでのアサナや人それぞれバロメーターはあれど、
長年の経験から背骨の状態は嘘をつかないので背骨で感じて行こう。

背骨の状態を知ろう。

背骨には沢山の役割がありますが、その中でも自律神経が通っている。
その中でも皆さんご存知の副交感神経と交感神経。

背骨の中でもどの部分が副交感神経、交感神経に関わりがあるのか?

講義ではアッポーペン!と覚えました。
(出ていない方ごめんなさい
ここでは詳細はお伝え出来ません。)

でもそう!アッポーペンの形。

そして中盤、みんなでこの日の為に準備していたプチ余興、
背中の事を見事に歌っているとても有名な歌を顔マネで歌う予定でしたが、
タイミングが合わず大失敗!

ゴソゴソと準備する後ろ姿だけになってしまってすみません(*_*)

後半は実際に今の自分の背骨の状態を触ってもらって感じるワークと
アラウンドセラピー®︎の背骨整えてメソッドの1部分から動いて背骨を感じるワークを行いました。

講義の様子はお写真ではお伝えは出来ませんが、最後に集合写真。

参加記念の”背骨の手ぬぐい”好評で嬉しいです。
ご参加下さった皆様ありがとうございました。
背骨チェックの際には”背骨手ぬぐい”を見てデザインにあるツボをヒントとしてみて下さいね。

そして先日「コリと痛みの地図帳」が
第6回実用書大賞で「準大賞」を受賞した事で池田書店の編集者の皆様から院長への
サプライズで花束の贈呈がありました。

「コリと痛みの地図帳」の内容もアラウンドセラピー®︎セミナーです。
本日の講義やこの本の内容をもっと深く学びたいという方は是非
アラウンドセラピー®︎セミナーで一緒に学びましょう!
詳細は↓ こちら
https://cura-nurture.com/

関連する記事

top