10月20日お寺ヨガ「食欲の秋、胃腸整えヨガ」報告

こんにちは、インストラクターのSachieです。

東京ではすっきりしないお天気が続きましたが、今日は久しぶりに気持ちの良いお天気でした。お寺ヨガ日和。

今日のテーマは「食欲の秋!胃腸整えヨガ」でした。ヨガのポーズや呼吸で内臓を刺激して、胃腸を整える効果も見込めるんですよ。

加えて、ヨガインストラクター兼セラピストであるYuuki先生もせっかくいるので、胃腸を整える効果のあるセルフマッサージも、紹介してもらおう!と、したら。

おや?何してるの?と思ったらレッスン前に入念なウォームアップ。さすが丁寧さでは右に出る者がいないYuuki先生ですね!

さて、セルフマッサージ♪

もちろん、みんなで腹痛をうったえているわけではございません。「天枢・大横」というツボを刺激しています。おへそから左右に、親指2本分とさらに2本分のところにあるツボで、胃腸機能を活性化させる効果があります。

調子が悪い時にお薬に頼るのもひとつの手ですが、すぐに薬に手を伸ばさずに自分でできることもある、それを持ち帰っていただければ、今日のヨガに出てくれた甲斐があるというものです。

ちなみに今日ご紹介したセルフマッサージ、石垣英俊院長直伝でございます。下記の本に、ほかにも不調に効果のあるマッサージが掲載されているので、ぜひご参考にしてくださいね。私も体にちょっとした不調が出たときは、どんなことができるかな?と参考にしています。

◆コリと痛みの地図帳 著:石垣英俊
https://amzn.to/2qMxVk3

 

続いてはSachieにバトンタッチ。Yuuki先生の誘導でじっくり自分に向き合っていただいた後は、発散!していきましょう。これが陰と陽のバランスです!(なんてね)

まずは鷺のポーズ。実はこれ、足の高さや角度を変えることで内臓刺激をするポーズでもあります。おなかの奥の力を使って足をしっかり引き込むとともに、手では自分のほうに押し返す、手のひらと足の裏で力を拮抗させることで、効果が倍増しますよ。ヨガは形とか見た目よりも、ポーズをとっている最中に、体の中でエネルギーの流れをいかに作るか、に重点を置きます。

三角のポーズ。脇腹の伸び、肋骨と肋骨の間の伸びも、身体のエネルギーの流れと、呼吸でもちゃんと感じてもらいます。

最後は、シャバーサナ(屍のポーズ)をしながら、、、

寝る。

・・・わけはありません。

Yuuki先生の前においてある「クリスタルボウル」を見てくださいね。これを鳴らして、ひたっているお姿でございます。この音がシャバーサナの時に響き渡ると、とても気持ちが良い♪

 

さて、次回11月のお寺ヨガは第4週、11月24日(土)になりますのでお間違いなく。テーマは「冬到来!肩こり腰痛対策ヨガ」です。そして12月22日(土)は特別企画!「108回太陽礼拝」ですね。https://bit.ly/2CVNaio

 

どちらもご予約絶賛受付中です!由緒あるお寺傳通院にて、お待ちしています。

関連する記事

top