アロマよもやま話

こんにちは、インストラクターのSachieです。

今日はアロマの話。毎週土曜日12時にアロマヨガのクラスを担当しているSachieですが、私生活にもアロマ芳香を取り入れています。お風呂に数滴たらしたり、ハンカチに数滴しみこませて、香りを楽しんでいます。以前、ハンカチにアロマ原液をしみこませて鞄にいれておいたら、鞄の中でハンカチにふれていた携帯カバーに亀裂が入っていて、原液のパワーの恐ろしさをを実感したこともございますよ。

 

で、つい先日、買っちゃったんです!これ!!

アロマ原液のディヒューザーです。

アロマ芳香浴の器具はいろいろ販売されていますが、アロマストーンや、コンセントにさすランプ型のものや、ろうそくの火で蒸発させるものなど、ありますね。アロマストーンは、ちょっと香りが弱い、コンセントにさすランプ型はお手軽でよいですが、コンセントがちょうどよい位置にないと、ちょっと不便。ろうそくの火で蒸発させるものは見た目や雰囲気は最高ですが、火がついていると、なんか目が離せない。。。夜、部屋でアロマを楽しむこともあるので、火がついたままねっちゃたらどうしよう~~!!と、心配性の私なのでございました。

 

で、こちらのディフーザー。

 

このように、真ん中の瓶がとりはずし可能で、ここにアロマオイルをいれます、シングルでももちろんブレンドでもOK。オンとオフで香りの強弱の調節もできるし、タイマー機能もついていて、火も使わないから、心配性の私にはうってつけ。原液なのでしっかり香るのと、加えてしょっちゅう使っていると、部屋になんとなくアロマの香りが残っていて、帰宅時にふわっと変わる優しいアロマの香り。なんて、優雅なのでしょう~。

 

アロマの香りは鼻から脳に伝わって視床下部というところに香り成分が届きます。この視床下部は、自律神経、免疫、ホルモン、免疫の働きのバランス、すなわち心身のバランスをとるところ。アロマの香り成分でその働きが促進される、と言われています。よい香りをかげばほわ~っと体がリラックスしたり、おなかがすいているときに焼き肉!のにおいがしてくると、それだけで食欲が促進されますね。香りが心身に与える効果は、普段意識していないだけで、誰しも経験していることでしょう。

 

猛暑もようやく終わりをつげ、最近は肌寒い日も多くなってきました。季節の変わり目は風邪をひきやすかったりしますが、そんな時は下記のオイルがおすすめ♪

 

・ティートリー→空気清浄効果!

・ユーカリ→呼吸が楽になります!

・ラヴィンツアラ→免疫力UP!

 

私もアロマヨガのクラスでも、体調崩しやすい季節かな?巷では風邪ひいている人が多いかな?というときは、ティートリーやユーカリをブレンドするようにしています。鼻呼吸も促進されるので、ヨガには最適だと思います。

 

ですが。

 

土曜12時のSachieのアロマヨガのクラス、10月末をもって終了いたします。

さんざんアロマの紹介をしておいて~、と思った方、ご安心ください。11月以降も、時間と講師を変更/交代して、アロマヨガは継続します。近日中にリニューアルクラスを公開しますので、楽しみにしていてくださいね!また、月曜日15時(Yuuki先生)、水曜15時45分(Yuko先生)にもアロマヨガを開催しています。アロマとヨガの相乗効果、ぜひ楽しんでくださいませ。

 

というわけで、土曜12時のアロマヨガのクラスは、下記ラストレッスンです!

10月20日(土)12時 アロマヨガ(みちこ先生代行)ラスト2回!

 (→11月24日(土)も特別枠でご担当いただけることになりました!)

10月27日(土)12時 アロマヨガ(さちえ)ラストレッスン!

 

 

ご予約、お待ちしています♪

スタジオについて

関連する記事

top