細部に宿るもの

ようやく過ごしやすくなりましたが、まだ夏日になりそうですね。まだいいかな、と衣替えを何もしていない川名です。

 

クーラ受付で使っているシャープペンシル。何本かあるのですが、代わる代わる時々ご機嫌ななめになります。

 

カチカチ鳴らしても芯が出てこず…

 

そんな時、それでもカチカチひたすら押してしまう(^_^;)

まぁ、それでなおったことはないのですが。

 

そんな時にはこの手に委ねます✨

鮮やかな手つきで解体していきます

 

は、はやい!

 

あっと言う間に修理完了です!

 

なんだか手品のようでワクワクして見入ってしまいます。

 

この手の持ち主は

 

 

はい、著書「新しいピラティスの教科書」がまたも増版になりましたみき先生♪

 

小学生の頃からクラスメイトのシャープペンシルをなおすのが得意だったそうです。

 

みき先生にペディキュアをしてもらってそのたびに感激しているのですが、その器用さはネイルだけではないのですね。

そんな細やかさがレッスンからも伝わってきます。

 

◯「新しいピラティスの教科書」って?

と気になった方はこちらよりどうぞ

https://www.amazon.co.jp/新しいピラティスの教科書-石部美樹/dp/4262165671

 

◯スタジオのご予約

https://holistic-cura.net/studio/#access

 

関連する記事

top