あなたが人生でもっとも後悔したことは何ですか?

こんにちは、インストラクターのSachieです。

私は、ヨガのレッスンの冒頭に少しお話をしたりすることがあります。他愛ない天候の話だったり、ヨガの話だったり、内容はその日によりけりです。生徒さんの反応もその日によりけり。一同「ふう~~ん」で終わって、ではとっとと体を動かしますか、となったり。逆に生徒さんの食いつきが半端なくて、質問が次から次へと出て、話が長くなって、まずいますい、これは座学の講義ではない、そろそろレッスンに入りましょう、となったり。まあ、いろいろです。

そんな中、ダントツ生徒さんに「ささった感」があるというか、反応が良いというか、ほぼ例外なく興味深く生徒さんや、周りの知人・友人が聞いてくれる話があります。さて、その話はなんでしょう?? 

 

知りたければ、私のクラスに来て下さい↓

★大好評発売中★
月曜11時~ リラックスヨガ
土曜12時~ アロマヨガ
 @アクティブケアスタジオ(神楽坂)

ご予約はこちら↓

http://holistic-cura.net/contact/

 

などと、意地悪なことは言いません。

私が以前受けた、「シニアヨガ養成講座」で先生が共有してくれたお話で、私自身もずうっと心に残っています。だからこそ、生徒さんにもシェアしたいな、とふと思ったときに、たまにお話しています。

 

その内容とは、後期高齢者の方を対象に

 

「あなたが人生でもっとも後悔したことは何ですか?」

 

という質問した結果、圧倒的1位だった回答が思いがけないものだった、という、どこぞの大学の大規模な調査研究です。ヨガのインストラクターとしてブログに書くからには、どこぞの大学ではちょっと信憑性がない、ってことでGoogle先生にお伺いしたところ、原典はこちらでした↓

■Worry Wastes Your Life
https://legacyproject.human.cornell.edu/2013/04/11/worry-wastes-your-life-2/

米国コーネル大学のレガシープロジェクトで行われた研究です。類似調査が結構あるようで、日本語で検索すると、なかなかドンピシャでヒットせず。公式の日本語訳も見つられず、英語の原典URLになります。

 

で、圧倒的に一番多かった答えが、

 

「余計な心配ばかりしすぎた」

ということ。限りある人生の時間、起こってもいないことをあれこれと心配しすぎた、心配することに時間を費やしすぎた、ということです。原典サイトには、本研究の回答者である、人生の大先輩のお言葉。「心を思い悩ませることで何も解決しないし、何の助けにもならない。だから今すぐやめるべき」「考えることで何か解決するなら考えればいいけど、そうでないなら思い悩むのは時間の無駄」など。

この調査にあたった人は、いかがわしいビジネスに手を染めて後悔している、とか、何らかの中毒になったことを後悔している、とか、「あんなことしなければよかった」系の実例が出てくるのかと思いきや、そうではなかった、と。要は、「考えすぎ」です。考えて、考えて、心の中でその考える対象をどんどん大きくしてしまって、考えた結果、何も解決せず自分がネガティブになっていくだけ。

「計画をたてられる」「先を予測できる」というのは唯一人間が持つスキルだそうです。動物はこれができない。私は専門家ではないのでその真偽のほどはわかりませんが、人間がそういったスキルを持つことは確かだと思います。でもこの人間特有のスキルが前向きな計画とか準備に使われるなら有効ですが、この調査結果は、その人間特有の能力が行き過ぎるとよくない結果になるよ、人生に支障をきたすよ、後悔するよ、といっているような気がします。

で、なんでこれをヨガのレッスンで共有するの??ってところだと思いますが。

確かにこの調査研究で、だからヨガが有効だよ、などということは言っていません。でも、ヨガでは意識を「今、ここ」に集中させます。先のことや過去のことは考えず、ヨガを行うのが理想で、私もレッスンではよく「頭のスイッチをいったんオフにして」と言います。夕飯のメニューは、レッスン中に考えても、レッスン後に考えても変わらないでしょう? ならレッスン後に考えて~~!!と。今風(?)にいうと、そうやって脳のトレーニングをしているわけです。余計なことをあれこれ考えたりするのは、いわば、脳の癖です。特に情報過多な現代人の。行き過ぎれば、確実に悪癖です。その脳の癖を修正していきましょう、というのがヨガの効能のひとつです。

今はヨガに科学的研究が追いついているので、ヨガや瞑想の最中に脳で何が起きているか、ということも一部解明されつつあります。でもそこまでいくと、再度、私は専門家ではないので、Google先生に譲ります。(でもGoogle先生も考えすぎでお疲れなのか、たまに適当な情報もお出しになるので気をつけて!)

しかし、コーネル大学というところは、ホント数々の興味深い研究を行ってますね。どういう大学なんですかね(誰か教えて)。この研究結果のページも、今回改めて、読みふけってしましました。人生の大先輩が語るお言葉は、やはり、心にぐぐっときます。

ということで、ヨガで頭のスイッチをオフにしていきましょう!!

 

関連する記事

top