20代男性 腕、足、背中の部分的な発疹

新宿区に在住、デスクワークをしている20代の男性。全身の部分的な発疹がでて、かゆみによるストレスと、それに伴う睡眠不足を訴えて来院。
仕事が忙しく、睡眠が十分にとれない日々が続いていたのが2-3か月前で、その後に発疹がでてきたとのこと。皮膚科に行き、ステロイド薬を処方されたが、一向に改善がみられないとのことだった。
子供のころ、すこしアレルギーがあったが、大人になってからはでていない。
少しでも体の疲労と、かゆみが改善できないかと、お知り合いに紹介されて、神楽坂ホリスティック・クーラに来院した。
 

来院時の症状


・腕、ひざ下、背中に特に発疹が強い
・赤みのあるジュクジュクした発疹
・食欲がダウンしている
・右肩のつよいコリ
・目の疲れ
 

ホリスティック・クーラでのアプローチ


1回目

 

●マッサージ & 鍼灸

 

まず、頭部~首、首~肩の慢性的なコリによる血流障害を改善すべく、首肩の付け根から少しずつマッサージにてコリをとっていきました。
東洋医学的見解からは、体の中に熱がこもり、うまくめぐることができない状態でした。また、ジュクジュクした発疹からもみられるように、水分代謝が滞っていることから、これを改善すべく鍼を行いました。 2回目以降の治療もあまり日を空けず、週に3回の鍼灸とマッサージの治療をおすすめしました。

2回目

 

●マッサージ & 鍼灸

 

1回目のマッサージの後、3日目に来院。前回の治療の後、かゆみがだいぶおちつき、発疹のジュクジュク感はなくなっていました。肩から首にかけてのコリはまだあるものの、以前に比べてだいぶおちついていました。 肩、首全体の筋肉をバランスよい状態でゆるめるように、マッサージで治療をおこない、体の熱をうまく循環させるべく、鍼治療をおこないました。

3回目

 

●マッサージ & 鍼灸

 

2回目のマッサージの後、3日目に来院。前回の治療の後、発疹はだいぶ落ち着きもよく夜もよく眠れるようになったとのことでした。かゆみは少しあるものの、掻いても悪化しないとのことでした。前回同様、肩、首全体をゆるめるように、マッサージで治療をおこない、東洋医学的見立てて、肝をベースにした鍼治療をおこないました。

4回目以降、週に1回ほどマッサージ45分の治療を1か月続け、翌月は2週に1回のマッサージと頻度を減らし、加えてセルフマッサージによりケアをつづけています。
 

担当者コメント


発疹が起こる原因には様々なものがありますが、何らかの原因で気が滞り、水分の代謝が悪くなると体内に余分な熱が増加してゆきます。 このクライアントの場合は気と血、そして水分のめぐりがうまくいかないことで起こる発疹と見立て、治療を行いました。 ご自身のお身体には何の治療が向いているのか迷ってらっしゃる方は、お気軽にご相談ください。
 

神楽坂

症例を探す
頭痛・首の痛み
肩の痛み・コリ
腕・肘・手の痛み、しびれ
腰の痛み
股関節・膝・足の痛み、しびれ
産前・産後のトラブル
不定愁訴
アレルギー・内蔵のトラブル
フェイシャルケア
冷え・むくみ
  • ACS案内
  • ナーチャ
  • AT4
  • 背骨から自律神経を整える
  • 肝臓の気もち。
  • オーガニックライフtokyo講座開催報告
  • LINEバナー
  • オンラインショップ クーラ・クリアーレ
  • [院長著書]腰痛の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]背骨の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]老け腸メンテナンス amazonで購入する
  • お寺108回
  • お寺ヨガ
  • 中村尚人先生WS
  • しんのすけ先生WS
  • yoga-synergy
  • Mateanity YOGA
  • Baby&Mom YOGA
  • 採用情報
  • 法人の方へ
  • 取材・講演のご依頼
  • 石垣院長のブログ
  • 日本ヘルスファウンデーション協会
  • 雑誌掲載情報
ホリスティッククーラ
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  唐澤ビル2階
アクティブケアスタジオ
Active Care Studioスケジュール
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  エムビル2階

Webからのご予約 ・ お問い合わせ

  • special content
  • ビューティーコース はじめました!
  • 国際基準のカイロプラティックって?

page top