30代男性 動き始めにおこる、上臀部の痛み

投稿日2012.05.26

練馬区在住、30代の男性が、動作時におこる左上臀部の鋭い痛みを訴えて来院。
特に椅子に座った後、立ち上がるときに痛みが強い。
整形外科にてレントゲン、MRIを撮ったが特に異常はないとの診断だった。病院の診断後も湿布薬では痛みは変わらずに来院。
 

来院時の症状


・ 2,3か月前から少しずつ左上臀部の痛みが増してきた
・ はじめて痛みが生じたのは朝起きた時だった
・ 仕事はデスクワークで一日座りっぱなし
・ 学生時代からラグビーをしているが、半年前に右肋骨にひびが入り今はしていない
・ 腰をそらすと(伸展)痛みが増す
 

ホリスティック・クーラでのアプローチ


1回目

 

●マッサージ & カイロプラクティック

 

左半身は全体的に緊張が強い状態でした。痛みの強い左上臀部より遠い首や、ひざ下、大腿部とから少しずつ筋肉を緩めていきました。
筋肉的なものに加え、仙骨のずれがみられ、そちらはカイロプラクティックでアプローチしました。

2回目

 

●マッサージ

 

1回目の施術の3日後に来院。腰の痛みはだいぶ和らいだとのことでした。腰をそらすことにより出る痛みもだいぶ減っていました。
まだ残る、臀部、大腿部筋肉の緊張感をマッサージにてゆるめていきました。 痛みがだいぶ改善したことにより、ホームケアとしてオフィスでもできる、臀部筋肉のストレッチをお伝えしました。 3回目の以降は、定期的なケアとしてカイロプラクティックとマッサージを必要性に応じて交互に2~3週間に1回のペースでメインテナンスを行っています。
 

担当者コメント

長期にわたって腰、臀部、仙骨へと負荷がかかっていたことで、筋肉の繊維が硬く凝り固まってしまっていました。
カイロプラクティックによって仙骨回りの動きや働きを取り戻し、マッサージににより、筋肉の柔軟性を回復するといった施術を併用することで短期での回復がみられました。
お身体の状態によっては施術を併用することによって相乗効果がみられる場合があります。
また、ヨガや、ホームケアなどのアクティブケアを併用することでも、予防へとつなげることができます。
どんな施術を受けたらいいか分からない方は、いつでもご相談下さい。

 

神楽坂 治療院

症例を探す
頭痛・首の痛み
肩の痛み・コリ
腕・肘・手の痛み、しびれ
腰の痛み
股関節・膝・足の痛み、しびれ
産前・産後のトラブル
不定愁訴
アレルギー・内蔵のトラブル
フェイシャルケア
冷え・むくみ
  • ACS案内
  • ナーチャ
  • AT4
  • 背骨から自律神経を整える
  • 肝臓の気もち。
  • オーガニックライフtokyo講座開催報告
  • LINEバナー
  • オンラインショップ クーラ・クリアーレ
  • [院長著書]腰痛の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]背骨の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]老け腸メンテナンス amazonで購入する
  • お寺108回
  • お寺ヨガ
  • 中村尚人先生WS
  • しんのすけ先生WS
  • yoga-synergy
  • Mateanity YOGA
  • Baby&Mom YOGA
  • 採用情報
  • 法人の方へ
  • 取材・講演のご依頼
  • 石垣院長のブログ
  • 日本ヘルスファウンデーション協会
  • 雑誌掲載情報
ホリスティッククーラ
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  唐澤ビル2階
アクティブケアスタジオ
Active Care Studioスケジュール
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  エムビル2階

Webからのご予約 ・ お問い合わせ

  • special content
  • ビューティーコース はじめました!
  • 国際基準のカイロプラティックって?

page top