シミ

褐色の色素の沈着を指し、女性ホルモン・日光・ストレス・遺伝などが関係します。シミの分類として大きく、肝斑・老人性色素斑・雀卵斑(ソバカス)があります。

■肝斑
肝斑は顔の左右対称に現れることが多く、輪郭がはっきりせず、色が薄く褐色でモヤっと広がっているのが特徴です。好発年齢は、30~40歳代に発症が集中しています

妊娠や経口避妊薬をきっかけに発症したり症状を悪化させることが多い事から考えても性ホルモンや副腎皮質ホルモンの異常がメラノサイトの活性化に影響を与えていると言われています。

■老人性色素斑
中年以降の男女に発症しますが20代で現れる事もあるため「光老人性色素斑」と呼ばれる事もあります。主に顔面や手の甲などの紫外線にさらされる部位を好発部位とし、稀に隆起し、脂漏性角化症に移行することもあります。

■雀卵斑(ソバカス)
雀卵斑は、鼻周りに薄い茶色の斑点が多発するものをいいます。多くは先天性で何らかの遺伝的な要因でメラノサイトが活性化し、表皮基底層においてメラノソームの著増が認められます。
 

神楽坂ホリスティック・クーラのアプローチ

シミの分類を考慮した上で原因となるメラニン色素細胞の代謝促進を目的とします。顔全体の血流を良くし、ターンオーバーの乱れを整えてメラニンの排出を促し除々に薄くしていきます。(最初は週1,2度の施術をオススメします)

フェイシャルケア に関連する症状

シミ リフトアップ・たるみ クマ

フェイシャルケア に関連する症例報告

症状のカテゴリー

こんな症状の方に
頭痛・首の痛み
肩の痛み・コリ
腕・肘・手の痛み、しびれ
腰の痛み
股関節・膝・足の痛み、しびれ
産前・産後のトラブル
不定愁訴
アレルギー・内蔵のトラブル
フェイシャルケア
女性のトラブル
  • ACS案内
  • ナーチャ
  • AT4
  • 背骨から自律神経を整える
  • 肝臓の気もち。
  • オーガニックライフtokyo講座開催報告
  • LINEバナー
  • オンラインショップ クーラ・クリアーレ
  • [院長著書]腰痛の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]背骨の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]老け腸メンテナンス amazonで購入する
  • お寺108回
  • お寺ヨガ
  • 中村尚人先生WS
  • しんのすけ先生WS
  • yoga-synergy
  • Mateanity YOGA
  • Baby&Mom YOGA
  • 採用情報
  • 法人の方へ
  • 取材・講演のご依頼
  • 石垣院長のブログ
  • 日本ヘルスファウンデーション協会
  • 雑誌掲載情報
ホリスティッククーラ
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  唐澤ビル2階
アクティブケアスタジオ
Active Care Studioスケジュール
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  エムビル2階

Webからのご予約 ・ お問い合わせ

  • special content
  • ビューティーコース はじめました!
  • 国際基準のカイロプラティックって?