逆子

■逆子とは?
一般的に「逆子」と呼ばれているのは正式には「骨盤位」といいます。通常、お腹の赤ちゃんは頭を下にしているのですが、逆子とは頭を上にしていたり横向きになっていたりする状態を言います。妊娠中期頃までの赤ちゃんはお腹の中で自由に動き、逆子でも心配する必要はありません。成長に伴い赤ちゃんの頭が大きくなるにつれて頭が下になってきます。出産のときは一番大きな頭の部分から産道を通過しないと、赤ちゃんにも母体にも危険が伴うため出産時まで逆子が直らないと帝王切開をすることになります。帝王切開は子宮にメスを入れることになるので、次回の妊娠で心配事が出てきます。また、産後のからだの事を考えると自然分娩の方がからだの状態は楽であると言われます。


■逆子になる原因
なぜ逆子になってしまうのかその原因はまだはっきりとは分かっていません。逆子になるといわれている原因は次のようなものが挙げられています。

・子宮筋腫や子宮の奇形などによって子宮そのものに原因がある。
・胎盤の位置(子宮口の近くに胎盤がある:前置胎盤・低置胎盤など)
・羊水が多すぎて、赤ちゃんが頭の位置が固定できない
・ママの子宮周辺が緊張していて、硬くなっているために身体を反転できない
・ママのお腹が冷えているために、赤ちゃんが頭を下に置きたがらない


■逆子の種類
「逆子」の状態もいくつかあります。状態によっては自然分娩も可能なときがあります。

1.おしりが全部したで足が完全に上向き(単殿位)...経膣で産むことができます。
2.おしりが下でひざが曲がってる状態(複殿位)...おしりが足より確実に下がってる場合のみ経膣で産めます。1よりリスクは高くなります。
3.片足のみ伸ばした状態(不全足位)...帝王切開
4.両足を伸ばした状態(完全足位)...帝王切開

ただし、赤ちゃんの大きさや状態・ママの体型によっては1や2でも帝王切開となることはあり、お産の経過の途中で向きが変わった場合、緊急帝王切開となることもあります。


■逆子を直す方法
大体8ヶ月頃から、逆子の場合は何かしら直す方法を考えていきます。方法には逆子体操・外回転術などがありますが、ホリスティック・クーラでは鍼治療とお灸を組み合わせた治療と養生のアドバイスを個々に合わせて行っていきます。

産前・産後のトラブル に関連する症例報告

症状のカテゴリー

こんな症状の方に
頭痛・首の痛み
肩の痛み・コリ
腕・肘・手の痛み、しびれ
腰の痛み
股関節・膝・足の痛み、しびれ
産前・産後のトラブル
不定愁訴
アレルギー・内蔵のトラブル
フェイシャルケア
女性のトラブル
  • ACS案内
  • ナーチャ
  • AT4
  • 背骨から自律神経を整える
  • 肝臓の気もち。
  • オーガニックライフtokyo講座開催報告
  • LINEバナー
  • オンラインショップ クーラ・クリアーレ
  • [院長著書]腰痛の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]背骨の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]老け腸メンテナンス amazonで購入する
  • お寺108回
  • お寺ヨガ
  • 中村尚人先生WS
  • しんのすけ先生WS
  • yoga-synergy
  • Mateanity YOGA
  • Baby&Mom YOGA
  • 採用情報
  • 法人の方へ
  • 取材・講演のご依頼
  • 石垣院長のブログ
  • 日本ヘルスファウンデーション協会
  • 雑誌掲載情報
ホリスティッククーラ
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  唐澤ビル2階
アクティブケアスタジオ
Active Care Studioスケジュール
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  エムビル2階

Webからのご予約 ・ お問い合わせ

  • special content
  • ビューティーコース はじめました!
  • 国際基準のカイロプラティックって?