妊娠・出産後の腰痛・骨盤ケア

女性の体は妊娠・出産によってめまぐるしく変化をしていきます。特にホルモンの影響を大きく受けて、今まで感じたことのないさまざまな体調の変化を感じることと思います。

妊娠中は新しい命が10ヶ月という時間をかけて体内で育っていきます。その間、少しずつですが、赤ちゃんが産まれるために体と心が準備していくと共に、負担がかかる部分が発生し腰痛・股関節の痛みなどの症状を引き起こします。

■体型・体重の変化
妊娠中は急激にお腹が大きくなるので、重心が体の前方へと移るため、バランスをとろうと背中を反る姿勢になります。また、出産に向けて妊娠中はリラキシンといわれるホルモン分泌が活性化され赤ちゃんの居場所をつくるためにこのホルモンによって骨盤が緩み開いていきます。骨盤周辺の関節や靭帯が緩むことで体を支えようと筋肉や関節にいつも以上に負担がかかり、腰痛を引き起こしたり、お腹の前を通る血管や神経を圧迫することでむくみや神経痛を引き起こします。

また出産後は安定しない体に加え、赤ちゃんのケアや抱っこで前かがみの姿勢が多くなります。と同時に出産の疲れ、ホルモンバランスの変化、体の回復もままならない状態での慣れない子育てが始まることでお体のトラブルが起こってきます。

■骨盤の歪み
最近は出産後に骨盤を固定するベルトを締めて、骨盤を安定させる、ということが一般的になってきました。一般的には約1ヶ月から1ヶ月半の間、ベルトを締めることが推奨されているようですが、長期間に渡ってベルトを締め続ける方もおられます。ベルトをずっと締めていると、腰が自分の体重を支えることをサボり始めます。また、安定性がない骨盤は歪みやすく、正しく固定しなければかえって間違ったバランスで安定してしまい、慢性的な腰痛になってしまう可能性があります。

骨格の矯正は背骨の専門家であるカイロプラクターに任せるのが一番です。神楽坂ホリスティック・クーラでは国際基準のカイロプラクティックを提供しており、信頼性の高い骨盤矯正を行っています。また助産師の資格を持った女性カイロプラクターが在籍しているので妊娠中の不安や育児の悩みなどなんでもご相談ください。

健康的な妊娠、出産を迎えるため、そして体型を戻すための準備として、出産後しっかりと骨盤を整えることをお勧めします。

産前・産後のトラブル に関連する症例報告

症状のカテゴリー

こんな症状の方に
頭痛・首の痛み
肩の痛み・コリ
腕・肘・手の痛み、しびれ
腰の痛み
股関節・膝・足の痛み、しびれ
産前・産後のトラブル
不定愁訴
アレルギー・内蔵のトラブル
フェイシャルケア
女性のトラブル
  • ACS案内
  • ナーチャ
  • AT4
  • 背骨から自律神経を整える
  • 肝臓の気もち。
  • オーガニックライフtokyo講座開催報告
  • LINEバナー
  • オンラインショップ クーラ・クリアーレ
  • [院長著書]腰痛の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]背骨の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]老け腸メンテナンス amazonで購入する
  • お寺108回
  • お寺ヨガ
  • 中村尚人先生WS
  • しんのすけ先生WS
  • yoga-synergy
  • Mateanity YOGA
  • Baby&Mom YOGA
  • 採用情報
  • 法人の方へ
  • 取材・講演のご依頼
  • 石垣院長のブログ
  • 日本ヘルスファウンデーション協会
  • 雑誌掲載情報
ホリスティッククーラ
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  唐澤ビル2階
アクティブケアスタジオ
Active Care Studioスケジュール
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  エムビル2階

Webからのご予約 ・ お問い合わせ

  • special content
  • ビューティーコース はじめました!
  • 国際基準のカイロプラティックって?

page top