テニス肘・ゴルフ肘

テニス肘・ゴルフ肘とは通称で病名ではありません。肘の外側に痛みがあるものをテニス肘(外側上顆炎)内側に痛みがあるものをゴルフ肘(内側上顆炎)と呼んでおり、ゴルフをやってテニス肘の症状を出すこともあります。


■テニス肘(外側上顆炎)

肘の外側には、手首を反らす動きをする筋肉がついています。手首を反らす筋肉に無理な力がかかると肘の外側に痛みを起こすことがあり、これを外側上顆炎といいます。

これは一般的にはテニス肘と言われていて、テニスプレーヤーによく見られる障害です。テニスのバックハンドの動きが特に関係しています。野球選手にもよく見られますし、日常生活でも起こることがあります。


外側上顆炎が起こるメカニズム

手首を反らす筋肉の過剰使用・無理な力がかかることで、筋肉の緊張が高くなる
      ↓
筋肉が付着する肘の外側に強い牽引力がかかり、炎症を起こす
      ↓
肘の外側に痛みや腫れが起こる


外側上顆炎の主な症状
・肘の外側の痛み
・雑巾を絞るような動作や、重たい荷物を持つ、ドアノブを回す動きなどで痛みが出る
・前腕が重たいような痛みが出ることもある

 

■ゴルフ肘(内側上顆炎)

肘の内側には、肘を曲げたり手首を曲げる筋肉が付いています。肘や手首の使いすぎによって筋肉に無理がかかると、肘の内側に痛みを起こします。これを内側上顆炎といいます。ゴルフをよくする人によく見られるのでゴルフ肘という名前がついていますが、野球選手にも見られますし、テニス選手にも見られます(フォアハンドテニス肘)。


内側上顆炎が起こるメカニズム

肘や手首を曲げる筋肉の過剰使用・無理な力がかかることで、筋肉の緊張が高くなる
      ↓
筋肉が付着する肘の外側に強い牽引力がかかり、炎症を起こす
      ↓
肘の内側に痛みや腫れが起こる


内側上顆炎の主な症状
・肘の内側の痛み
・雑巾を絞るような動作や、重たい荷物を持つ、ドアノブを回す動きなどで痛みが出る
・前腕が重たいような痛みが出ることもある


自分がテニスをしているからといってテニス肘とは限りません。痛めた時の動きのメカニズム、解剖学的な知識など問題のある部位をしっかりと特定することが大事です。

根本的な原因を探していくと、肘や肩の捻れがあるために筋肉に無理な力がかかっていることが多く見られます。肘だけをケアしてもなかなかよくならないことが多く、力学的に負担をかけている要素を探し出します。

腕・肘・手の痛み、しびれ に関連する症状

頚椎椎間板ヘルニア 胸郭出口症候群 テニス肘・ゴルフ肘

腕・肘・手の痛み、しびれ に関連する症例報告

症状のカテゴリー

こんな症状の方に
頭痛・首の痛み
肩の痛み・コリ
腕・肘・手の痛み、しびれ
腰の痛み
股関節・膝・足の痛み、しびれ
産前・産後のトラブル
不定愁訴
アレルギー・内蔵のトラブル
フェイシャルケア
女性のトラブル
  • ACS案内
  • ナーチャ
  • AT4
  • 背骨から自律神経を整える
  • 肝臓の気もち。
  • オーガニックライフtokyo講座開催報告
  • LINEバナー
  • オンラインショップ クーラ・クリアーレ
  • [院長著書]腰痛の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]背骨の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]老け腸メンテナンス amazonで購入する
  • お寺108回
  • お寺ヨガ
  • 中村尚人先生WS
  • しんのすけ先生WS
  • yoga-synergy
  • Mateanity YOGA
  • Baby&Mom YOGA
  • 採用情報
  • 法人の方へ
  • 取材・講演のご依頼
  • 石垣院長のブログ
  • 日本ヘルスファウンデーション協会
  • 雑誌掲載情報
ホリスティッククーラ
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  唐澤ビル2階
アクティブケアスタジオ
Active Care Studioスケジュール
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  エムビル2階

Webからのご予約 ・ お問い合わせ

  • special content
  • ビューティーコース はじめました!
  • 国際基準のカイロプラティックって?