インピンジメント症候群

インピンジメントの意味は、「挟み込み」です。従って「挟み込み症候群」と書いてある場合もあります。インピンジメント症候群とは、肩のところで腱の「挟み込み」が起こった結果、痛みを起こすものです。


肩には、肩を安定させるために重要な筋肉があります。肩を安定させる筋肉は肩のところで「ローテーターカフ(回旋腱板)」という腱を作っていて、それが肩に挟まることで痛みを起こすのです。

ここで挟み込みが起こるのは、ローテーターカフ以外にも上腕二頭筋(力こぶ)などがあります。
痛みや症状は、四十肩・五十肩に似ている部分が多く見られます。


■原因

多くの場合、突発的に痛めるというよりも、徐々に積み重ねで発症します。日常的に肩を上げたような姿勢で仕事をする職業(ペンキ塗り、建築作業など)や肩を酷使するスポーツ(テニス、野球、バドミントン、ゴルフなど)で徐々に痛みを起こしてくることが多いようです。

日常的に肩を上げるような仕事やスポーツでは、ローテーターカフなどが慢性的に圧迫され擦れるようになってしまい、その結果として痛みを起こすことが多いようです。
肩を60度から120度の間で上げていると、最もローテーターカフが圧迫されるポジションとなります。この姿勢になる方は要注意です。

また特別肩を上げたりしていなくても、姿勢が崩れ肩が前に丸まったようになると、インピンジメント症候群を起こすことがあります。


■インピンジメント症候群の主な特徴

・特にきっかけもなく肩に違和感が現れ、次第に肩を上げたときの痛みが悪化してきて、ついには鈍い痛みが昼夜を問わず現れるようになることが多い。

・肩を丸めるような姿勢が多いデスクワークにしばしば見られる。

・肩をよく使用するスポーツ経験者(野球などボールを投げたり、テニスのようにラケットを振る競技)にしばしば見られる。

・重量物を持ち上げるような労働者(引っ越しなど)にしばしばみられる。

・加齢によって起こってくる場合もある。

肩の痛み・コリ に関連する症例報告

症状のカテゴリー

こんな症状の方に
頭痛・首の痛み
肩の痛み・コリ
腕・肘・手の痛み、しびれ
腰の痛み
股関節・膝・足の痛み、しびれ
産前・産後のトラブル
不定愁訴
アレルギー・内蔵のトラブル
フェイシャルケア
女性のトラブル
  • ACS案内
  • ナーチャ
  • AT4
  • 背骨から自律神経を整える
  • 肝臓の気もち。
  • オーガニックライフtokyo講座開催報告
  • LINEバナー
  • オンラインショップ クーラ・クリアーレ
  • [院長著書]腰痛の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]背骨の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]老け腸メンテナンス amazonで購入する
  • お寺108回
  • お寺ヨガ
  • 中村尚人先生WS
  • しんのすけ先生WS
  • yoga-synergy
  • Mateanity YOGA
  • Baby&Mom YOGA
  • 採用情報
  • 法人の方へ
  • 取材・講演のご依頼
  • 石垣院長のブログ
  • 日本ヘルスファウンデーション協会
  • 雑誌掲載情報
ホリスティッククーラ
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  唐澤ビル2階
アクティブケアスタジオ
Active Care Studioスケジュール
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  エムビル2階

Webからのご予約 ・ お問い合わせ

  • special content
  • ビューティーコース はじめました!
  • 国際基準のカイロプラティックって?

page top