足の疲れ・疲労感

 

ハイヒールは女性の脚を長く美しく見せるファッションアイテムとして愛用されています。しかしながら、歩き難さや足の疲れを感じ、絶えに絶えてハイヒールを履く女性も少なくないようです。また、きれいな靴を脱げば、外反母趾、ハンマートゥそしてタコだらけの足をしている人は非常に多いのが実情です。

ハイヒールだけでなく、不安定な靴、足にフィットしない靴は、歩きにくいだけでなく、体重が靴の中心に乗らず、左右に重心位置がずれた不自然な姿勢で歩くことになります。そのような姿勢で歩くことは足への負担を増やすだけでなく、腰への負担へとつながることがあります。

足を守る為の靴、おしゃれに履いている靴も間違った選び方をすると、足が疲れたり外反母趾になりやすいのです。自分の足に合わない靴(特に先が細い)を履くと指が締めつけられます。その状態で歩くと指が動かない、動かせない。最終的には変形し痛みを伴います。

障害部位で多いのは足。足裏の筋肉の疲れや、足指の付け根付近の関節の痛みが代表的な例です。次に、ふくらはぎからアキレス腱。そして、腰と続くことが多いようです。

ハイヒールを履くと、体の重心が前方へかかり、前傾姿勢に。このため、上体を後ろに引いてバランスを保とうとするのですが、腹筋、臀筋、ふともも、ふくらはぎの筋肉が弱い人は、ヒザ、股関節が曲がった状態になり、骨盤が前方へ回転し、腰が反りぎみとなり、腰にまで負担がかかることがみられるのです。

疲れにくい足を育てるには、足裏のアーチサポートや、歩き方の改善、靴選びの改善も必要となってきます。体の総合的な健康を維持するには、足の健康は大切な要素です。靴に合わせたインソールで健康を維持するのもいいでしょう。また、足裏の不調には、リフレクソロジーを受けることで、足裏が楽になるだけではなく、全身の老廃物の代謝や免疫力アップを促すことができます。
東洋式のリフレクソロジーは老廃物へのはたらきかけが大きいです。刺激も強すぎないため、リラックスとデトックス、両方の効果があります。

足の環境に関わることを全体的に見直し、ケアをしていくことが大切です

女性のトラブル に関連する症例報告

症状のカテゴリー

こんな症状の方に
頭痛・首の痛み
肩の痛み・コリ
腕・肘・手の痛み、しびれ
腰の痛み
股関節・膝・足の痛み、しびれ
産前・産後のトラブル
不定愁訴
アレルギー・内蔵のトラブル
フェイシャルケア
女性のトラブル
  • ACS案内
  • ナーチャ
  • AT4
  • 背骨から自律神経を整える
  • 肝臓の気もち。
  • オーガニックライフtokyo講座開催報告
  • LINEバナー
  • オンラインショップ クーラ・クリアーレ
  • [院長著書]腰痛の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]背骨の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]老け腸メンテナンス amazonで購入する
  • お寺108回
  • お寺ヨガ
  • 中村尚人先生WS
  • しんのすけ先生WS
  • yoga-synergy
  • Mateanity YOGA
  • Baby&Mom YOGA
  • 採用情報
  • 法人の方へ
  • 取材・講演のご依頼
  • 石垣院長のブログ
  • 日本ヘルスファウンデーション協会
  • 雑誌掲載情報
ホリスティッククーラ
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  唐澤ビル2階
アクティブケアスタジオ
Active Care Studioスケジュール
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  エムビル2階

Webからのご予約 ・ お問い合わせ

  • special content
  • ビューティーコース はじめました!
  • 国際基準のカイロプラティックって?