足のはり・むくみ

足のむくみは余分な水分が原因です。

腎臓、肝臓に疾患がある、水分や塩分のとりすぎ、お酒の飲みすぎ、ダイエットなどで栄養価であるたんぱく質が減少してしまったなどの理由が挙げられます。

また血液の循環も重力によって足から心臓へ戻ってくるのは負担が大きいのですが、これをフォローする役目が足の筋肉で、これらが運動することによって循環を高め、血液が足から心臓へと戻ってくるのを助けます。これが足は第2の心臓といわれる由縁です。筋肉の量が男性と女性では違うため、女性が多くむくみでお悩みの傾向がみられますが、男性の方でもデスクワークで座りっぱなし、お仕事で歩き回るなどすれば当然むくみは出やすくなります。

足のむくみやしびれの原因として考えられることはたくさんありますが、まず姿勢や重心のバランスが崩れ、足に負担が多くかかっていることが挙げられます。

筋肉が疲労すると、機能が落ちて循環の助けをすることができなくなります。やがて慢性的な状態になると筋肉はどんどん硬くなってしまいむくみだけでなく「はり感」を感じるようになっていきます。

体のバランスや疲労のケアが大切になってきます。

■内臓との関わり
腎臓、肝臓、糖尿病疾患などの内科的要因もあります。腎臓や糖尿病の影響でむくみがでるときは、病気がかなり深刻なときです。
また、病気とは異なりますが妊娠中は、出産に備えて体内の水分量が増えるため下半身、特に腰に重圧がかかったりすることによってむくみがでる場合が多くあります。

妊婦の足のむくみは特有です。胎児が大きくなる中期から後期に発生しやすくなります。それだけ足のつけ根のリンパを圧迫し、血液の循環が悪くなりやすいのです。妊娠中で朝起きて元に戻っているなら問題ないのですが、なかなか戻らないむくみには 妊娠中毒症などの可能性があるので、注意深く様子を見ていくことが大切です。

神楽坂ホリスティック・クーラではアロマオイル・トリートメントやリフレクソロジーなど足のむくみや、はり感に非常に効果的なケアがあります。体のバランスを整えたあとにしっかりと足のケアをすることで効果が高くなるといわれています。

女性のトラブル に関連する症例報告

症状のカテゴリー

こんな症状の方に
頭痛・首の痛み
肩の痛み・コリ
腕・肘・手の痛み、しびれ
腰の痛み
股関節・膝・足の痛み、しびれ
産前・産後のトラブル
不定愁訴
アレルギー・内蔵のトラブル
フェイシャルケア
女性のトラブル
  • ACS案内
  • ナーチャ
  • AT4
  • 背骨から自律神経を整える
  • 肝臓の気もち。
  • オーガニックライフtokyo講座開催報告
  • LINEバナー
  • オンラインショップ クーラ・クリアーレ
  • [院長著書]腰痛の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]背骨の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]老け腸メンテナンス amazonで購入する
  • お寺108回
  • お寺ヨガ
  • 中村尚人先生WS
  • しんのすけ先生WS
  • yoga-synergy
  • Mateanity YOGA
  • Baby&Mom YOGA
  • 採用情報
  • 法人の方へ
  • 取材・講演のご依頼
  • 石垣院長のブログ
  • 日本ヘルスファウンデーション協会
  • 雑誌掲載情報
ホリスティッククーラ
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  唐澤ビル2階
アクティブケアスタジオ
Active Care Studioスケジュール
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  エムビル2階

Webからのご予約 ・ お問い合わせ

  • special content
  • ビューティーコース はじめました!
  • 国際基準のカイロプラティックって?