月経不順

■月経不順とは?
月経の周期(月経1日目から次の月経まで)は、だいたい28日前後といわれており、その規則的なサイクルは、主に女性ホルモンによって調節されています。月経が終わると、エストロゲンによって子宮内膜が厚くなり、排卵が起こります。その後、エストロゲンとプロゲステロンが分泌され、受精卵が着床しやすいように子宮内膜がさらに厚く、ふかふかになります。妊娠が成立しないと、この2種類のホルモンの分泌量は徐々に減り、不要になった子宮内膜は血液とともに排出され、次の月経がくるのです。月経は、妊娠に関係あるだけでなく、女性の健康のバロメーターでもあります。

■月経不順の特徴
月経のトラブルには、「量の異常」「初経年齢と閉経年齢の異常」「無月経」「月経に伴うつらい症状」に加え、「周期や期間の異常」などがあります。月経不順(生理不順)とは、こうしたトラブルのなかで、周期に関する異常を中心とした総称を指します。卵巣機能がまだ不完全な思春期、卵巣機能が低下してくる更年期には、月経不順が起こりやすくなります。

基本的に月経の周期は25~45日間(基本は約28日間)、期間は3~7日間が目安。この周期や期間以外、また月ごとに大幅に出血量が変化する場合は月経不順と考えられます。

■月経不順の原因
月経の規則的なサイクルは、主に女性ホルモンが調節しています。そのため、ホルモンのバランスが乱れる更年期の頃には、閉経までの期間、月経に変調が起こりやすくなります。周期が早くなったり遅くなったり、経血量が増加したり減少したり、これらの状態が一定せず混在して起こります。

若い世代でも過度のストレスや無理なダイエットによって女性ホルモンの分泌が減少し、月経の周期に変調が起こったり、月経や排卵がなくなってしまうことや、イライラやのぼせといった更年期に似た症状が現れることもあります。そのまま放置しておくと、子宮や卵巣にも影響がおよび、妊娠が難しくなる場合もあるので注意が必要です。

女性のトラブル に関連する症例報告

症状のカテゴリー

こんな症状の方に
頭痛・首の痛み
肩の痛み・コリ
腕・肘・手の痛み、しびれ
腰の痛み
股関節・膝・足の痛み、しびれ
産前・産後のトラブル
不定愁訴
アレルギー・内蔵のトラブル
フェイシャルケア
女性のトラブル
  • ACS案内
  • ナーチャ
  • AT4
  • 背骨から自律神経を整える
  • 肝臓の気もち。
  • オーガニックライフtokyo講座開催報告
  • LINEバナー
  • オンラインショップ クーラ・クリアーレ
  • [院長著書]腰痛の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]背骨の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]老け腸メンテナンス amazonで購入する
  • お寺108回
  • お寺ヨガ
  • 中村尚人先生WS
  • しんのすけ先生WS
  • yoga-synergy
  • Mateanity YOGA
  • Baby&Mom YOGA
  • 採用情報
  • 法人の方へ
  • 取材・講演のご依頼
  • 石垣院長のブログ
  • 日本ヘルスファウンデーション協会
  • 雑誌掲載情報
ホリスティッククーラ
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  唐澤ビル2階
アクティブケアスタジオ
Active Care Studioスケジュール
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  エムビル2階

Webからのご予約 ・ お問い合わせ

  • special content
  • ビューティーコース はじめました!
  • 国際基準のカイロプラティックって?