もしも、明日あなたが上司に怒られたらガッツポーズをして下さい

こんにちは、インストラクターのSachieです。

先日、某スポーツバラエティ番組で、プロテニスプレーヤーの松岡修造さんが面白いことを言っていました。

テニスの試合でミスをしたときは、あえてガッツポーズを作るんです。そうすると自分の中の血液から何から変わって、体も心もポジティブに変わる、ミスに引きずられなくなる、今はジュニア育成でもみんなそうしてますよ」

バラエティ番組だったので、そしてあの松岡さんのキャラなので(笑)、「ミスしたときにそんなことしたら怒られるだろ~」と流されていましたが、私は「いや、ありでしょ~」って思いました。

 

ヨガでも胸を思い切り開くポーズは、心もポジティブになりますし、逆に背中をあえて丸くして重力にゆだねるようなポーズは、心が落ち着きます。(これをちゃんと感じるには一定時間ポーズをキープして下さいね)

体で心を、自分を、コントロールしているのです。自分をコントロールするのに、体から入るのが手っ取り早いんだよ、ってのがハタヨガです。

ヨガの呼吸法もそうです、呼吸で心を、自分をコントロールする。

 

でも、ヨガでなくとも私たちは自然にやっていることだったりもします。例えば、大事なプレゼン直前や面接など、緊張する場面で、息を深~く吐いて自分の心を落ち着けたりしますが、あれも「呼吸で自分をコントロールする」という意味では、呼吸法です。暖かいお風呂に入って体が弛緩すると、呼吸も「はあ~っ」と自然に深くなる、そうなると、心も落ち着く。

体、呼吸、心がつながっている状態、というのは、あえて作るものとか、ヨガの考え方とかではなく、私たち人間が、本来そうなっているのです。ヨガは、その人間本来の状態を利用して、意識的に自分をコントロールしちゃいましょう、というツールなのです。だから、松岡さんのおっしゃることは、私はすごく納得できました。

 

だから。

明日、お母さんに怒られたらガッツポーズをして下さい。
(さらに怒られると思いますけど)。

 

お父さんに怒られてもガッツポーズをして下さい。

(上に同じ)

 

 

そして、上司に怒られてもやっぱり!! ガッツポーズをして下さい。

 

 

 

 

 

...解雇されないようにね。

そんな場面でガッツポーズなんてできるかい!とつっこんだそこのあなた、ではまずハタヨガをどうぞ↓

http://holistic-cura.net/studio/#y_group

 

関連する記事

top