家庭で行う学校の健康診断の対応 〜子どもの運動器の問題を防ぐ〜

2018年6月2日(土)9時30分~11時30分(受付9時15分)

石垣代表も理事をつとめる

ヘルスファウンデーション協会主催セミナーが開催されます。

講演は代表理事の中村尚人先生。

【内容】

運動器とは、骨、関節、筋肉、神経など体を支えたり動かしたりする器官です。
2017年度から、学校健診に運動器の項目が追加されましたが、
子どもの運動器の問題に対して家庭で何をしてあげればいいのでしょうか。

子どもが運動器の障害にならないように、好きになったスポーツを続けられるように大人はどのように関わるべきでしょうか。

障害予防の世界で活躍してきた経験を踏まえ、運動器の専門家:理学療法士・運動指導者である講師が、
今すぐ取り入れられること、学校や病院、運動教室ではなかなか聞けない障害予防の大切さをお伝えします。

子どもの将来を考えるみなさまにぜひ参加いただきたい内容となっております。

詳細は下記リンク先をご覧ください。

http://www.healthfoundation.or.jp/WS_20180602.html

関連する記事

top