鍼灸

鍼灸の適応症

一般に、鍼灸療法は肩こり、腰痛、神経痛、関節炎ぐらいにしか効果が無いように思われがちですが、多くのつらい症状や病気に効果があります。
最近、NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として効果について有効であると発表しました。 WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた病気には、次のものを挙げています。

神経系疾患 ・神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい
・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
運動器系疾患 ・関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛
・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
循環器系疾患 ・心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
呼吸器系疾患 ・気管支炎・喘息・風邪および予防
消化器系疾患 ・胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害
・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
代謝内分秘系疾患 ・バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
生殖、泌尿器系疾患 ・膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
婦人科系疾患 ・更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
耳鼻咽喉科系疾患 ・中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
眼科系疾患 ・眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
小児科疾患 ・小児神経症(夜泣き、かんのむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)
・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

鍼灸 担当者から一言

石垣先生より 私は注射が大の苦手で、今でも怖いのですが、鍼は子供のころから受けていたこともあり、全く怖くありません。

メニューリスト・料金表

カイロプラクティック
鍼灸
アロマオイル・トリートメント
マッサージ
美容鍼灸
ビューティコース
ヨガ -アクティブケアスタジオ-
料金表
  • オンラインショップ クーラ・クリアーレ
  • [院長著書]腰痛の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]背骨の実学 amazonで購入する
  • [院長著書]老け腸メンテナンス amazonで購入する
  • ナーチャ
  • お寺ヨガ
  • 中村尚人先生WS
  • しんのすけ先生WS
  • Baby&Mon YOGA
  • 採用情報
  • 法人の方へ
  • 取材・講演のご依頼
ホリスティッククーラ
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  唐澤ビル2階
アクティブケアスタジオ
Active Care Studioスケジュール
〒162-0831東京都新宿区横寺町68  エムビル2階

Webからのご予約 ・ お問い合わせ

  • special content
  • ビューティーコース はじめました!
  • 国際基準のカイロプラティックって?
  • メニュー・料金表
  • 鍼灸の適応症

page top